書くことが苦手な人ほど、書く習慣をつけよう!




皆さん、ブログ記事って1日に何回アップしていますか?

ブログを更新する回数は人それぞれ。環境や事情によって更新できる回数に限りがあるので、自分に合ったペースでいいのです。
経営者が、業務ほったらかしでブログ記事を書き続ける……なんて、普通に考えて無理ですしね。

でも、本当なら

「ブログが育つまでは、とにかく頑張って1本でも多く記事を書く!」

がベストです!

◆習慣化すると楽になる

なぜなら、ブログは記事が資産。
その資産をとにかくどんどん増やしていくことで、アクセスアップにもつながりますし、ファン獲得にもつながります。

ちなみに「私は毎日Facebookに投稿しています!」という方は多いですね。隙間時間にパパッと投稿できるからだと思いますが、Facebookの投稿は資産にはなりません。
使い方によっては、ビジネスに繋がることも多いですけどね。

ですから、最低100記事になるまでは、毎日書き続け、記事という名の資産を増やし続けていただきたいのです。

「毎日なんて無理……」
と思えても、そこを頑張って書き続けると、「ブログ記事を書く」ということが歯磨きと同じになります。

つまり、習慣化されるまでは頑張るんです!!

そうすると……。やがてあなたはブログ記事を書かないと気が済まなくなります!

そのうちパソコン開いたら「ブログ~~」みたいに、「パブロフの犬」化するかもしれません(笑)

これって、脳が毎日やってることを「習慣」として認識すると、こうなるのだそうです。歯磨きやお風呂に入るのと同じように、やらなきゃいけないものでもないけど、毎日やっているからやらないと…みたいな感じですね。

文章上達法と言われるものは色々ありますが、私がオススメするのは

「書く習慣をつける」

です。つまり、出来る限り、毎日文章を書くということです。

◆続けることで上達する!

ブログなら、人に読まれるという意識が働くのでさらにいいですね。もちろん、ブログ記事意外にもFacebookなど、ある程度の長さの文章を書くのも、書かないよりはマシです!

毎日続けているものは、ちゃんと上達していきます。

毎日1回でも、2日に1回でも、自分に合った更新回数を設定して、それに合わせて書く、ということを習慣になるまでやってみてくださいね。

最初は面倒だったり、ネタがないと思っても、習慣になったとき、その威力を実感していただけるはずです。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう




ABOUTこの記事をかいた人

月野るな

View Cafe編集長の月野るなです。 くつろげるCafeのような空間を作り、そしてその空間で「欲しい情報」・「役に立つ情報」・「ネタになる情報」などを厳選し、安心して読んでいただける情報を提供していきます。