ブログで読まれるプライベート記事(日記)を書くには…




「ブログ」=「日記」

という認識が一般的にされているのは、芸能人ブログをイメージするからでしょうか。
芸能人ブログはそのまま、日記ですからね。

でも、日記を書いてもアクセスが集まるのは「芸能人だから」。
一般人で無名の人が、毎日芸能人ブログのような日記ブログを更新していても、さほどアクセスは集まらないでしょう。(もちろん例外もあります)

◆日記ブログが読まれない理由

日記ブログがあまり読まれないのは、残念ながら

面白くない!

この一言に尽きると思います……。

小学生の頃に宿題で書いていた日記は、あったことをあれこれ時系列に書いて、シメはたいていが
「とっても楽しかったです」
ではなかったでしょうか?…私もそうでした(笑)

読まれない、面白くない日記ブログは、たいていがこのパターン。

自分がどうした、こうした、と綴った最後に、面白かった、楽しかった、悲しかった、などの簡単なその日の感想が書かれている。
それはその人だけの備忘録です。備忘録は、他人が読んで面白いものではありません。

では、このような日記ブログ・・・どうしたらもっとイキイキしてくるでしょう?

◆これでワンランク上の日記ブログに

それは、

1記事=一番伝えたいと思う1つのことを書く

で書いてみてください。


1記事にあれもこれもと入れ込むのではなく、1記事に1つのことをピックアップして書く
のです。

そして、それについてちょっと深堀して書いてみる。
情景や感じたこと、あなたが体験したことを、あなたの主観を交えた言葉で綴ってみる。

時系列の備忘録をやめて、その日の一番とっておきの伝えたい出来事をひとつ。
読者はそこに共感があれば「面白い」と思ってくれるし、日記ブログの印象もずいぶん変わります。

これは、ブログだけでなくFacebookの投稿にも言えます。

他にも、日記ブログでアクセスがある人のブログを研究するのもおすすめ!
アクセスが集まるには、それなりの理由があるからです。

これについては、また続編を書いてみたいと思います。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう




ABOUTこの記事をかいた人

月野るな

View Cafe編集長の月野るなです。 くつろげるCafeのような空間を作り、そしてその空間で「欲しい情報」・「役に立つ情報」・「ネタになる情報」などを厳選し、安心して読んでいただける情報を提供していきます。