「コトバを扱うということは、ココロを扱う」ということ

ライターとして、日々文章を書くという仕事をしている中で、いつも思うことがあります。 それは、 『コトバを扱うということは、ココロを扱う』 ということです。 ◆言葉が発達した理由 そもそも人間の言葉が発達したのは、自分以外…

句読点の付け方にルールはあるのか?

文章を書いていると、時々「あれ?句読点ってここでよかったっけ?」と思うことってありませんか? そんなことを気にもしたことがない、という方はちょっと無頓着すぎですよ(笑) そこで今回は、句読点について考えてみましょう。 ◆…

いいね!ツールは『悪』なのか?

ほとんどのSNSには「いいね!」のボタンが設置されています。 「いいね!」は、コメントを残すほどじゃないけど、その記事を読んで「いいな」と思ったから「いいね!」を押して意思表示をする、という意味で使われることが多いです。…

文章で商品価値を創りだす。

文章というのは、本当に色々なパワーを秘めているなぁ…と、言葉を扱う仕事をしていてそれを痛烈に感じています。 特にネットショップやネットオークションなど、ネットで商品を販売するときは、画像の出来栄えももちろんですが、文章ひ…

ブログに「~だと思います」と書いてはいけないのか?

以前、このような質問を受けたことがあります。 「ブログの文章で”~だと思います”って書いてはダメって、ある人に言われてから、どう書いていいのか分からなくなりました。 本当に”~だと思います”と書いてはいけないのですか?」…

まとまりのない文章②~読点の過不足は読者を混乱させる~

「まとまりのない文章」、ここをチェックしてみよう! でお伝えした、4つのチェックポイント。 ① 1文節がやたらと長い。 ② 読点「、」が多すぎる。もしくは、なさすぎる。 ③ 尻切れトンボになっている。(結論がない) ④ …

まとまりのない文章①~一文が長いと、伝わらない~

先日の「まとまりのない文章」、ここをチェックしてみよう! でお伝えした、4つのチェックポイント。   ① 1文節がやたらと長い。 ② 読点「、」が多すぎる。もしくは、なさすぎる。 ③ 尻切れトンボになっている。…

「まとまりのない文章」、ここをチェックしてみよう!

ライティング講座の受講生さんが、課題を提出されるたびにこんな不安を口にされていました。 「まとまりのない文章のような気がするのですが…」 あなたも自分の書く文章が、まとまりがないと感じることはありますか? ◆まとまりのな…

顔文字・絵文字どう使う?メリットとデメリットとは?

今回は顔文字と絵文字について考えてみましょう。 顔文字や絵文字は、文章だけで伝えきれない感情を補う役割をしてくれます。 インターネットにおける、とても素敵な文化だと思います。 ◆ 顔文字・絵文字のメリット 例えば、喧嘩し…

記事の更新がなかなかできない人は…

ある日突然、更新が止まってしまっているブログがあります。 時々更新しているものの、月に数回というブログも多いですね。 たんに「飽きた」というだけのこともありますが、本当は更新したいと思っているのに、ネタが出てこない…とい…

私が本を読むことを勧める理由。~祖父からもらった言葉~

休日なので、ちょっと文章にまつわるエッセイなど、お届けしたいと思います。 私は本が好きで、子供の頃は本の虫、と親から言われていました。 本を読む行為そのものも好きだったのですが、本の匂いも好きでしたね~。 特に新しい本の…

体験から生まれた文章は生きている!

ブログなどSNSにおける文章力とは、「誰かと心を繋げるための文章によるコミュニケーション力」のことではないでしょうか? つまり、「文章の技術」<「心のある文章」です。 SNSで発信する文章力は、文法が整ったキレイな日本語…